大人の発達障害の当事者の話を聞くにはどうしたらいいのでしょう?

   

大人の発達障害と当事者の話

大人の発達障害の方で文献を通じて、勉強されている方もいるでしょう。

 

自身の障害の特徴を知ると言うことは良いことです。

たくさんの知識が勉強されているあなたのこれからに役立つことでしょう。

 

しかし大人の発達障害についての知識を得られるのは文献だけではありません。

インターネット上や当事者会なので聞ける経験もまた有益な情報です。

 

当事者と会話をするということは知識を得られるだけではなく、自分の経験を口にすることで、同意を得たり、傷を癒やしてくれる言葉を得られるかもしれません。

 

当事者会にはなかなか行けないという方はインターネットやSNSを通じて、大人の発達障害の方と関わってみるのもいいでしょう。

大人の発達障害と不器用さ

大人の発達障害の方で自分の不器用さにどうしてだろうと悩まれる方もいるでしょう。

 

同じ時期に入ったはずなのに、上司から自分だけが怒られて、同じく部下であるはずの同僚に遅れをとってしまうと焦ることもあるでしょう。

 

大人の発達障害には様々な特徴があり、人によってその出方は様々です。

 

もし、職場で仕事に悩むことがありましたら、少し立ち止まって見て下さい。

 

一度自分の仕事の状況について整理すると良いでしょう。

何に困っているのか、それを改善するにはどのような努力や周囲の理解が必要になるのか。

 

大人の発達障害であるということは症状を緩和できても、治癒は出来ません。

 

自分が自分らしく生きるためには、人との関わりがとても大事になってきます。

もしその職場で自分がどうしようもなく働きづらいものであったなら、新しい道を探してみるのも一つの手です。

 

自分の得意なことで、働くことにもっとも直結しているものを探してみてはいかがでしょう。

 

何か、自分の生きる道が見つかるかもしれません。

 

 

大人の発達障害と滋賀と神戸の病院

大人の発達障害の方で滋賀と神戸で病院をお探しの方もいるでしょう。

 

病院探しのポイントですが、どの大人の発達障害に強みがあるのか、また治療、診断にどのくらいの費用がかかるのか調べてみると良いでしょう。

 

もし滋賀県に在住でしたら、滋賀県には大人の発達障害者を支援するために、北部と南部に発達障害者支援センターがあります。

 

自分の住んでいる市が北部、南部、どちらにあたるのか調べた上で医療機関についての相談をしてみると良いでしょう。

神戸にもし在住でしたら、相談窓口に相談してみてはいかがでしょう。

 

神戸市には四カ所、相談窓口が設置されています。

 

住んでいる居住区によって担当する相談窓口が違いますので、ホームページ上で確認すると良いでしょう。

 

もちろんインターネット上でも病院を探すことが出来ます。

 

ただしデータが古くなっている可能性もあるので、診察の前には事前に電話で確認が必要です。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害への対処法