大人の発達障害の芸能人に学ぶ社会で成功する方法をご存じでしょうか?

      2015/09/28

大人の発達障害と芸能人

大人の発達障害であると告白している芸能人で言動で人を楽しませている方がいます。

 

黒柳徹子さんが有名ですが、黒柳徹子さんはADHD(注意欠陥多動性障害)や計算障害、読書障害を持っています。

 

この方は子供の頃からその特性故に、落第児扱いをされてきましたが、転入したトモエ学園の小林校長の教育方針により、いきいきとした学校生活を送れるようになりました。

 

その後、芸能界の道を歩まれ、現在の活躍へとつながっています。

 

大人の発達障害の方は、その特性故に疎外感を感じがちですが、適正な環境を選ぶことが出来て、自分の能力を受け止められ生かすことが出来れば、人の何倍もの成果や名誉を受け取ることも出来る可能性があります

大人の発達障害とグループホーム

大人の発達障害の方で、先々自分の周囲の人を頼れなくなったときグループホームに入ることを考えたいと思うこともあるでしょう。

 

今のところ発達障害単独のとなると数が少なくなり、様々な障害を持つ方との生活になることが多いようです。

 

グループホームの形態としては一般住居や集合住宅を借り受けています。

 

人数は比較的に少なく、その生活を支える専門の支援員の方もいます。

 

また公的な助成を受けた組織で運営されています。

 

ただし、比較的少人数であるといえど、共同生活である以上ルールがあります。

 

また支援員の方針によって、グループホームのあり方も変わってきます。

 

大人の発達障害の方はそれぞれ特性が違うので、この方針が深く生活に影響する可能性があるので、気をつけた方がいいでしょう。

 

 

大人の発達障害と群馬の病院

大人の発達障害の方で群馬の病院で診断を受けたいと考えている方もいられるでしょう。

 

大人の発達障害の方の公的支援機関としては群馬県発達障害者支援センターがあります。

 

各病院や支援機関とつながっているので、こちらに相談できれば相談した方がいいでしょう。

 

またインターネット上では群馬県の発達障害の診察が出来る病院を検索できるサイトがあります。

 

小児科、精神科、神経科のうちのどれか一つから選ぶことが出来るので、子供の発達障害を見ている可能性が高い小児科を簡単に外すことが出来ます。

 

ただしインターネットの情報は古い場合があるので、事前に電話で担当医がいるかどうか確認した方がいいでしょう。

 

このサイト以外にも、群馬の大人の発達障害の診察が出来る病院をリストアップしているサイトはありますが、こちらのサイトでも電話確認は必要になります。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害への対処法