大人の発達障害でやる気が出ないとお悩みですか?

   

大人の発達障害とやる気

大人の発達障害の方でやる気が出ないと言うことでお困りの方もいるでしょう。

 

厳密に言えば、やるべきことを先送りしてしまうのではないでしょうか?

 

大人の発達障害の一つであるADHD(注意欠陥多動性障害)の不注意が強い方は、自分の好きなことには過集中が起きてとても長く作業を続けることが出来るという能力があるのですが、自分の苦手なことや興味の薄いことになると、途端にやる気がなくなり、用事を先送りしてしまうのです。

 

ただこの状況はやり方次第で改善することが出来ます。

 

特にやる気を失いやすい、先行きの見えない仕事に関しては、業務を細分化していくと良いでしょう。

 

同時にその細分化した仕事の中で優先順位を決めていくとなお良いでしょう。

 

また時間をかけすぎてしまうとやる気を失わせることにつながってしまうので、時間を区切って目標を細かく立てた方が良いです。

 

また上司に細かく進捗状況を報告することで、今自分はどのあたりにいるのか、把握しやすくなるでしょう。

 

 

大人の発達障害と問題行動

大人の発達障害の方の多くは自分の行動が問題行動ととらえられて、苦しむという経験があるでしょう。

 

大人の発達障害の方は自分の障害を自覚していないうちは、自分の性格が悪い、頭が悪いから悪いと自分を責めたり、また周囲の家族などにしつけが悪かったんだと当たり散らして、周囲との齟齬を起こしてしまい、それが尚更に問題行動と受け止められてしまうこともあるのです。

 

しかし大人の発達障害は親が子育てに失敗したわけでもなく、自分の性格が悪いわけではありません。

 

脳の機能障害という脳の仕組みが健常な人と違っているために起こるのです。

 

治療を受ける際は、自分の性格と発達障害の症状の影響を区切って考えると良いです。

 

それが改善への道筋になっていくでしょう。

 

 

大人の発達障害と山口、山形、山梨の病院

大人の発達障害の方で山口県、山形県、山梨県の病院に行きたいと考えている人もいるでしょう。

 

この三県とも共通している病院の探し方の一つは、県内の発達障害者支援センターに相談することです。

 

インターネット上には載っていない病院も紹介してくれます。

 

その上でインターネット上で病院を探すとなると、各県の病院をとりまとめているサイトがあります。

 

山口の場合は下関にやや集まっていますが各市にもあるようです。

 

山形の場合は山形市に集まる傾向が見られます。

 

山梨の場合は甲府市にやや集まっていますが、各市にも病院や診療所があります。

 

ただしインターネットで調べた場合は、事前に大人の発達障害の診断が出来るか電話確認した方が良いです。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 

インターネットの情報が古いということがあり得ます。

 - 成人期の発達障害への対処法