大人の発達障害の方で子育てに悩まれていませんか?

      2015/09/19

大人の発達障害と子育て

大人の発達障害の方で子育てをしている方で、子供にも発達障害が出てしまったということもあるでしょう。

 

このような場合、他の大人の発達障害の方はどのような子育てをしていると思う「ママ」さんも多いでしょう。

大人の発達障害と子供で発達障害という方のマンガも出ていますし、 分かりやすく発達障害についてまとめられている書籍やマンガもあります。

 

また大人の発達障害の当事者で子育てをしている方に、自助グループなどを通じて話を聞いてみるのも良いでしょう。

 

インターネット上でも相談に乗ってくれる大人の発達障害当事者の方のサイトもありますので、参考にしてみてはいかがでしょう。

 

子育ては非常にエネルギーの使う、正解のないものです。

 

一人で抱え込まず、色々な方に相談してみてはいかがでしょう。

 

大人の発達障害とマニュアル

大人の発達障害の方で自分の仕事の進め方と会社の仕事の進め方に齟齬が生じてしまうということもあるでしょう。

 

大人の発達障害の方は、発達障害だからと通り一遍の対応では、上手くいきません。

 

発達障害の方向けのマニュアルを用意したとしても、大人の発達障害の方のあなたに向いているとは限らないのです。

 

大人の発達障害の特徴や症状の出方はそれぞれです。

 

そして仕事でどのような影響が出ているのかということも、またそれぞれなのです。

 

大人の発達障害のあなたは、自分が仕事において自分の障害がどのような影響が出ているのか、自分の仕事で自分はどの能力が生かせるか、会社側にきちんと伝えるようにしましょう。

 

会社側と齟齬の出来てしまう面は、話し合いや出来ることなら仕事の配置換えで齟齬を無くしていくと良いでしょう。

 

 

大人の発達障害と無理しない

大人の発達障害の方で職場の仕事のスピードと自分の仕事のスピードが合わないことに悩まれることはないでしょうか?

大人の発達障害の方はある程度でもマイペースに仕事が進められた方が楽と言うことがあります。

 

仕事にスピードを求められた結果、焦りや不安で頭が働かなくなり、仕事で追い詰められてしまうということもあるのです。

 

大人の発達障害の方は、脳の発達が健常者と違うために、周囲の理解や対応がないと十分に自分の能力を出すことが出来ないことが多いのです。

 

仕事をしやすくするためにも、自分の人生を生きやすくするためにも、周囲の人に自分を理解されるための努力や、自分の居場所探しが必要になってくるでしょう。

 

自分が仕事が出来ない、自分の努力が足りないと嘆かないでください。

 

大人の発達障害の影響が何か、検証することで、あなたの人生は変わることもあるのです。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害への対処法