大人の発達障害の方に向いている職業とは?!

   

大人の発達障害と向いている職業

大人の発達障害で自分に向いている職業は何だろうと考えたことはないでしょうか?

 

大人の発達障害の方で絶対に出来ないという職業があるわけではないのですが、それでも向いている職業と苦手とする職業があります。

 

向いているとされている職業は公務員や事務職(経理はのぞく)土木関係などのルーチンワークで規則正しい業務やマイペースに自分の得意な能力を生かせる研究職や学者、自営業が向いているとされています。

 

逆に向いていないとされているのは、保育士やサービス業などの対人業務、責任の大きい仕事、お金や人などを管理する業務(経理、人事)管理職などになります。理由としては臨機応変に仕事をしないといけなくてはならず、またミスが許されないということが、弊害になることが多いです。

 

自分にとって辛い職業をし続け、自分の心や体の状況を放置し続けると、適応障害やうつ病になる可能性もでてくるので、自分にとって理解者のいる環境を考えつつ、自分の適職を探していくと良いでしょう。

大人の発達障害と保険

大人の発達障害の方で保険について気になることがあるのではないでしょうか?

 

本人としては大人の発達障害の疑いは持っているけど病院にはまだ行ってはいない。

 

そういう場合でしたら、保険の加入をしてお金を支払いだしてから病院に診察に行った方が良いでしょう。

 

大人の発達障害でかかることになる精神科に行くと、掛け捨ての公共保険は入れる可能性はあるのですが、民間の保険になると入れる可能性は一気に低くなります。

 

特に加入前に健康診断を求める保険の場合で、大人の発達障害について診察に精神科に行くと、加入を断られることもあるでしょう。

 

 

大人の発達障害と北海道の病院

大人の発達障害で北海道に在住の方で病院を探している方もいるのではないでしょうか?

北海道の病院に関しては、札幌市に病院が集まる傾向にありますが、各地にも病院や診療所があるようです。

 

インターネットで検索すると、病院をとりまとめているサイトがあります。

 

ただ小児科だけで発達障害を取り扱っている病院もありますので、事前に電話で診察状況を確認した方が良いでしょう。

 

また北海道内では4つの発達障害者支援センターがあります。

 

担当エリアがそれぞれ違うので、その点を確認しつつ、病院について相談してみるのも良いでしょう。

 

病院探しは長く治療することになる大人の発達障害において重要なものになります。

 

じっくりと探していきましょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害