大人の発達障害で妊娠や眠気に関してお悩みですか?

      2015/09/14

大人の発達障害と妊娠

大人の発達障害の方で妊娠して生まれた子に発達障害があったらどうしようかと迷い、妊娠に躊躇されているということはないでしょうか?

 

発達障害が何故起きるのかということは解明し切れていません。

 

遺伝が強い要素になっているのではという説もありますが、それも一つの説に過ぎないのです。

 

妊娠中の喫煙や飲酒が原因とも言われますし、一概に言えません。

 

特に大人の発達障害は診断が難しく、発達障害であるということの証明も難しいものがあるのです。

 

もしかしたら大人の発達障害であると、インターネットや本の知識で思い込むということもあるかもしれません。

 

それでも妊娠を躊躇してしまうこともあるでしょう。

 

その気持ちを周囲、特に家族に話してみてはいかがでしょう。

 

家族の形はそれぞれです。

 

妊娠を含めて家族と話し合い、よりよい選択を考えてみてはいかがでしょう。

 

 

大人の発達障害と眠気

大人の発達障害で日中の眠気に困られている方はいるのではないでしょうか?

 

大人の発達障害の方で日中の眠気や倦怠感に悩まれている方がいます。

 

特にADHD(注意欠陥多動性障害)に見られるようです。

夜間覚醒や眠りにつくのに時間がかかるなど、さまざまな症状で日中に眠気を持ち込んでしまっていることがあるので、まずは運動などして生活リズムを整えていくことを考えましょう。

 

そのことで夜の睡眠の質を向上させて、昼に眠気を呼び寄せないようにするのがいいでしょう。

 

睡眠の質は大人の発達障害の症状を投薬で治療するだけではなく、生活や障害を含めて総合的に見ることが良いようです。

 

 

大人の発達障害と新潟の病院

大人の発達障害の方で発達障害について診断も受けたいが、何かあった際には入院できる施設であって欲しいと考える方もいるのではないでしょうか?

 

大人の発達障害については病院によって診断できる場所と、小児科のみの取り扱いで受診が出来ない場所があります。

 

事前に電話連絡で病院の診察状況を確認する際は、受診できるかということや人数などの実績も聞けたら良いでしょう。

 

新潟県の病院状況は、新潟市に集まる傾向がややありますが、県内各地に病院や診療所があるようです。

 

またADHD(注意欠陥多動性障害)の相談できる病院、診療所は2015年時点で40件ほどあります。

 

大人の発達障害は生涯にわたって取り組まなければいけない脳の機能障害です。

 

病院探しや相性の医師探しはじっくりと取り組んでいくことをおすすめします。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害への対処法