大人の発達障害の方との付き合い方にお困りではないですか?

      2015/09/13

大人の発達障害の方との付き合い方

大人の発達障害の方との付き合いについて悩むことはありませんか?

 

大人の発達障害の方は人とのコミュニケーションを取るのが、苦手な傾向にあります。

 

場の状況を読むのが苦手だったり、言葉の裏が読めなかったり、余計なことを言ってしまったりすることがあります。

 

しかし大人の発達障害の方の心根は素直なことが多く、きちんと説明すれば、どの状況でどういう発言をすべきか、学習していくことが出来ます。

 

大人なのだから、当たり前のことは当たり前に分かっていて当然だとは思わずに、何かあった際はきちんと説明してみてはいかがでしょうか?

 

大人の発達障害の方はそれぞれのスピードで理解することが出来ます。

 

また自分のことを考えて教えてくれていると理解できれば、不適切な発言や動作は減っていくでしょう。

大人の発達障害と疲れやすさ

大人の発達障害の方で疲れやすいと感じることはないでしょうか?

 

大人の発達障害の方は環境の変化やストレスなどに弱く、それに集中力を取られて体力を消耗してしまうということがあります。

 

それにつらいと感じても、周囲には言えずストレスをさらにため込んで体を辛くさせてはいませんでしょうか?

大人の発達障害の方がそのような状況に陥っては、二次障害などが起きる可能性があります。

 

それを改善するためにも、周囲に相談していくことが良いでしょう。

 

けれどなかなか相談できる人が身近にいないということもあります。

 

その際は発達障害について相談できる公的機関をたずねるのも良いでしょうが、インターネットで大人の発達障害の方と知り合うのもいいかもしれません。

 

当事者である大人の発達障害の方ならではの悩み解決法も知っていることもあります。

 

様々な手段を講じて、ストレスをまずは逃がしていきましょう。

 

 

大人の発達障害と通院

大人の発達障害で通院はどれくらい行くのだろうかと思う方もいるでしょう。

 

それは治療する医師の方針によって変わってきます。

 

安定しているのであれば、一ヶ月に一回だけという大人の発達障害の方もいます。

 

また二次障害が起きている場合であれば、そちらの治療を優先した方が良いでしょう。

 

二次障害によって大人の発達障害が悪化するということがあるためです。

 

大人の発達障害は機能障害であるため、現在の医療では完治させることが出来ません。

 

しかし通院をして、医師とのつながりをもって治療に取り組めば、症状を緩和することも出来ます。

 

少しずつ症状を緩和させながら、大人の発達障害とともに生きていくということを考えていくと良いでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 

 - 成人期の発達障害