大人の発達障害で友達との付き合い方にお困りですか?

      2015/09/13

大人の発達障害と友達

大人の発達障害の方で友達について悩むことはないでしょうか?

 

大人の発達障害の方はその発達障害の特徴から、人とのコミュニケーションに齟齬が生まれてしまい、友達がいないということがあります。

大人の発達障害の方自身は人とのコミュニケーションが取れなくても、人間として魅力的な人も多くいます。

 

素直で人をだますことが出来ないという気質は、信頼に値するものでしょう。

 

では人とのコミュニケーションを良くするにはどのようにしたらいいか?

 

一つの手段としては、自助グループが行っているセミナーや病院で行っているプログラムで、自分の取るべき態度を勉強しトレーニングをしていってはいかがでしょう。

 

大人の発達障害は治ることはありませんが、症状を軽減することが出来ます。

 

また大人の発達障害について書かれている当事者のブログなどを見て、その経験を参考にすることも良いでしょう。

 

 

大人の発達障害と人間性

大人の発達障害の方はその特性からものを片付けられなかったり、優先順位を決めて仕事が出来なかったり、逆に一つのことに集中しすぎたり社会生活上困難な特徴を持っています。

 

そのことで人に責められたり、陰口をたたかれ自己肯定感を減らしていくこともあるでしょう。

 

しかし大人の発達障害はトレーニング次第で、多少軽減することが出来ます。

 

また大人の発達障害の方の利点は誰よりも真っ直ぐな心を持っていることではないでしょうか?

 

素直でまた他者とは違った視点で考えられる、またどこまでも自分の興味の持ったことに追及できるという人間性は、なかなか普通の人が持ち得るものではありません。

 

大人の発達障害の方は自己の特性、人間性を生かせる職場で働けることが一番良いでしょう。

 

 

大人の発達障害と東京の病院

大人の発達障害の方は自分の障害は何科で受診するべきかと思うこともあるでしょう。

 

大人の発達障害は主に精神科で受診をしているところが多いようです。

 

東京の病院ですと成人の発達障害外来という診療科目をつけている病院もあります。

東京では各地に発達障害を受け付ける外来はありますが、ADHD(注意欠陥多動性障害)に特化しているか、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)に特化しているか、また大人の発達障害の方の患者が通っているだけで、診断できるかもしれないだけの病院もあります。

 

そのため事前に、電話連絡で病院の状況について確認を取った方がいいでしょう。

 

病院選びはとても大切ですが、実際に受診してみないと分からないということがあります。

 

ですので、一つ目が合わなくても、次があると思ってゆっくりとやっていくのがいいでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害