大人の発達障害の相談を横浜、大阪、東京でするには?!

      2015/09/12

大人の発達障害の相談が出来る場所

大人の発達障害の方で、横浜、大阪、東京で相談が出来るところはないかと気になっている方もいるのではないでしょうか?

 

横浜の場合で公的なものですと、横浜市の健康福祉局のホームページから、大人の発達障害の方を対象にした支援センターの案内が載っています。

 

大阪の場合で公的なものになると、三カ所あります。

 

ただし大阪市民の大人の発達障害の方が対象の施設と堺市民の大人の発達障害の方が対象の施設、またそれ以外の市民などを対象にした相談の出来る施設があります。

 

東京都では公的なものでは、世田谷区にある発達障害者支援センターになります。

 

このほかにも民間で相談を受けている場所もあります。

 

大人の発達障害だと分かって、自分がどうすれば良いのか分からなくなってしまった時、相談してみてはいかがでしょう。

大人の発達障害とセルフチェック

大人の発達障害のかもしれないと思いつつ、自分の症状がどのような大人の発達障害にあたるのか、お悩みになる方もいるでしょう。

 

その場合、インターネットを使ってセルフチェックを受けてみるのはいかがでしょう。

 

大人になってから見つかる発達障害にはADHD(注意欠陥多動性障害))と自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)があります。この二つのセルフチェックがインターネットで検索するとすぐに出てきますので、自己の症状に合わせて、チェックをしてみるといいでしょう。

 

またこのセルフチェックは病院に持っていくことも出来ます。

 

自己の症状を上手く説明が出来そうにない時は、結果を印刷したものを提示することで、分かりやすく伝えることが出来るでしょう。

 

 

大人の発達障害と生活保護

大人の発達障害の方で生活に困っている方はいらっしゃいませんか?

 

大人の発達障害の影響で仕事が上手くいかず、収入の確保が大変だという方もいるでしょう。

 

大人の発達障害の方で環境調整が上手くいかず、何度も仕事を辞めてしまうということがあります。

 

大人の発達障害の方の仕事探しには理解してもらえる環境が必要になるので、どうしても時間がかかってしまいます。

 

そのため収入が持たず、生活をどうおくればいいかと思うこともあるでしょう。

 

その場合、一度役所に相談してみてはいかがでしょうか?

 

生活保護だけではなく、生活費などを貸してくれる生活福祉資金貸付制度というものもあります。

国民健康保険の支払いについても相談できます。

 

未来の自分のために、行政の支援を受けることは決して悪いことではありません。

引け目を感じることなく自分がより良く自分らしく生きるために、頑張っていきましょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害