大人の発達障害の神奈川の家族会に興味はありませんか?

      2015/09/09

大人の発達障害の方と神奈川の家族会

大人の発達障害の方の家族で、神奈川在住の方で、自助グループや家族会というものに興味がある方もいるでしょう。

 

神奈川県では当事者グループが各所で活動しています。

インターネット上でホームページを出しているところもありますが、現在はホームページはなくとも活動しているグループもあるようです。

 

また当事者だけに門戸は開くだけではなく家族参加も大丈夫なところもあります。

 

ただ当事者グループは実際に参加してみないと、自分に合うかどうかが分かりません。

 

最初に行った場所が合わなくても、次の場所はあったということがしばしばあります。

 

まずは気楽な気持ちで参加してみるのが良いでしょう。

 

大人の発達障害と記憶

大人の発達障害の方には記憶することに自信がないと考えている方がいます。

 

会社で緊張しているのかもしれないが、人の話を覚えられないということもあるでしょう。

 

これは大人の発達障害MP特徴の一つである短期記憶(ワーキングメモリ)の記憶障害によるものだと考えられます。

一時的に記憶を保存している分野が弱いために、忘れてしまうということもあるのです。

 

けれどワーキングメモリが弱いとしても、その特徴が出る大人の発達障害であるADHD(注意欠陥多動性障害)の症状を改善する薬が出ていますし、一度記憶することが出来れば、反復性の高いことであれば、忘れることはなく、むしろその反復性のある行為が得意になっていく可能性があります。

 

薬のおかげで記憶力や集中力が上がり、その後、経理の仕事をしたという大人の発達障害の方もいるので、治療を受けてみるのもいいのかもしれません。

 

 

大人の発達障害者と理解者

大人の発達障害の方には自分の障害によって起きる人間関係のいざこざや仕事のミスなどで自己肯定感が低い方がいます。

 

このような状態の時に、心を砕くような発言を聞いたりすると、感情の自制がとれなくなりパニックを起こすこともあるのです。

しかし大人の発達障害の方に良き理解者がいる場合、このようなパニックは最小限に抑えることが出来、また仕事などでの作業能率も上がります。

大人の発達障害者の方にとって良き理解者が心のよりどころになるからです。

 

不安なことがあった時、話せる方がいるということほど心強いことはないでしょう。

 

大人の発達障害の方が途方に暮れていた時、どうか声をかけてみてください。

 

その時に、すべてがはじまることになるでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害