大人の発達障害の方が仕事を上手くいかすには?!

      2015/09/09

大人の発達障害の方が仕事を上手くいかすには?!

大人の発達障害の方は自分の適職について悩むことはないでしょうか?

大人の発達障害による仕事上のミスやコミュニケーションがうまくいかないことなどから自信を失いやすい傾向にあるのではないでしょうか?

大人の発達障害の方はその特徴から苦手としていることもあるのですが、職場環境を変えるなどして、その方の特長を生かすことが出来れば、その分野でトップクラスになれるだけの可能性を持つ方が多くいます。

 

大人の発達障害は治療してみたが、治る、治らないで語るものではないということを知って、仕事に対して不安を持つこともあるでしょうが見方を変えれば、誰にも負けない強みを持っています。

 

もし現在の職場で環境を変えることが出来るのでしたら、大人の発達障害である自分の特徴や強みをリストにして、上司の方に相談したり、同僚の方に理解を求めると良いでしょう。

 

 

大人の発達障害と二次障害

大人の発達障害の方が自分が大人の発達障害であると気付くきっかけに二次障害があります。

 

体の調子を崩して病院に行ったり、心の調子を崩して精神科に受診したことをきっかけに分かることもあるのです。

 

もし二次障害になってしまった場合、二次障害の治療を優先した方が良い場合があるようです。

 

うつが重くなってしまって動けないのなら、ゆっくりと休養をとって、うつの回復を待ってから、大人の発達障害の治療をした方がいいでしょう。

 

大人の発達障害の治療をすると、自分に対しての肯定感や自信がついていくことがありますし、また大人の発達障害の知識を持つことは、生きやすさにも直結していきます。

 

二次障害でお悩みの大人の発達障害の方は無理せずゆっくりと自分の調子を取り戻していきましょう。

 

 

大人の発達障害と東京の現状

大人の発達障害の方で東京の在住の方は、東京での病院の状況や自助グループについて気になることもあるでしょう。

 

病院の診断と治療は大人の発達障害の方にとって必要なことですし、自助グループで大人の発達障害の方との交流は心の支えになるでしょう。

 

東京では大人の発達障害の方の病院をとりまとめているピアサポートブログもあります。

 

また医薬品会社系列のサイトではADHD(注意欠陥多動性障害)の相談が出来る病院は四百件を超えています。

 

また自助グループも活発な活動を見せていて、東京の各所で定例会を行っているので、一度参加を検討するのも良いでしょう。

 

同じ大人の発達障害の方と関わることは、様々な日常生活での知恵を得る機会にもなりますし、何より話していて、心安らぐことも多いでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 発達障害と仕事