大人の発達障害の本をAmazonでお探しではないですか?

      2015/09/08

大人の発達障害とAmazon

大人の発達障害の方で、知識を増やしたいという方もいるでしょう。

 

けれど今書店では発達障害に関する本は豊富に出ていて、どれが自分の必要としているものなのか分からないということもあるでしょう。

 

本を逐一チェックをしていくのにも、時間がかかりますし、なかなか骨の折れる作業です。

 

例えばですが、大人の発達障害の方にはブログをやっていて、それまでの経験や知識を公開している方がいます。

その方ももちろん最初からそんな知識を持っているわけではないです。

 

参考にした本が必ずあるはずです。

 

参考文献としてAmazonの本の広告を貼り付けている方もいるでしょう。

 

そこで参考になると思う大人の発達障害の方が呼んできた本を読んでみてはいかがでしょうか?

大人の発達障害のあなたが、欲しいと思う知識が書かれている可能性があります。

一度、試してみてはいかがでしょう。

 

大人の発達障害の一つ、アスペルガー 

大人の発達障害の一つには、自閉症スペクトラム(アスペルガー症候群)というものがあります。

社会性やコミュニケーション、また想像力に障害が出てしまう発達障害です。

 

会話の裏が読めなかったり、全体の状況が把握できないために、ミスが起きた時、あやまらないということがあったり、予想外の出来事に弱く、パニックを起こしてしまい暴れるということをしてしまったり。

 

アスペルガー症候群の方には感情はちゃんとあるのですが、それを表にするのが苦手で周囲の人が誤解してしまったということもあります。

 

しかしアスペルガー症候群の方はその弱点を凌駕するほどの特長があります。

ルーチンワークを得意とし、高い集中力を持っていることです。

その能力から専門性の高い仕事(SEなど)をする方もいます。

 

会社側もその能力を認めているところもあり、アスペルガー症候群の方の人材を必要としている企業もあるのです。

 

 

大人の発達障害であるアスペルガーの治療

大人の発達障害の一つであるアスペルガー症候群の方にはどんな治療がされているのでしょうか?

 

大人の発達障害の一つであるアスペルガー症候群は二次症状を起こしていることがあり、それに対応するため薬物治療をしています。

またうつ病などの二次障害が出ている場合は、それの治療も行われています。

大人の発達障害の一つであるアスペルガー症候群は社会性やコミュニケーションに問題が出てくるため、ディケアの利用も考えるのも良いでしょう。

 

専門性の高いスタッフがいる下で集まり、グループでお互いのことを話し合ったり、作業をともにすることを通じて、社会性を身につけていくのはいかがでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 発達障害ブログ