大人の発達障害を診断してくれる最寄りの病院を探していませんか?

      2015/09/06

大人の発達障害の病院探し

大人の発達障害の方にとって、大事なのは自分にとって最良の病院を探せるかどうかです。

病院を探す段階にあるということは、自分に対して大人の発達障害をあるかもしれないと思い、不安を抱えている時でしょう。

このような時に出会うことになる病院や医師によって、あなたの人生は大きく姿を変えるかもしれないし、逆に生活の質をもっと悪化させることもあるでしょう。

 

例えば埼玉の病院ではさいたま市や熊谷市など各地にあり、ネット上で病院について簡易ですがまとめているサイトも存在します。

京都では京都市を中心に病院が集まっています。

京都駅すぐに病院があることをアピールしている病院もあり、京都市周辺の方は通いやすい病院もあるでしょう。

 

福岡の場合だと北九州市と福岡市に比較的病院が集中している傾向にあります。

数が少なくなりますが、他の市にも病院は分散していますので、インターネットで調べると良いでしょう。

 

ただしインターネットで病院を見つけたとしても気をつけないといけないことがあります。

それはデータが古いことです。

実際に見てくれる医師が退職したり異動したりしていることがあります。

また病院自体が、子供の発達障害しか見ていないと言うこともあり、大人の発達障害の方は事前に電話で現在の状況を確認すると良いでしょう。

 

 

大人の発達障害のすぐ泣いてしまう症状について

大人の発達障害の方で涙腺が弱いという方はいないでしょうか?

 

仕事で説教を受けた際、色々な感情が溢れて泣いてしまうことがありませんか?

それを周囲の人はすぐに泣く、我慢が足りないという言う方もいると思いますが、大人の発達障害の場合はそうとは限りません。

 

大人の発達障害の方には感情の自制がきかない方がいます。

その感情の爆発ぶりは噴火のような勢いがあり、こらえようとしても、こらえきれるものではありません。

 

薬により、衝動的な感情の高ぶりをおさえることが出来ますが、完全ではありません。

自分のいる場所の環境調整が必要になるでしょう。

 

 

大人の発達障害は知能が低い? 

大人の発達障害の方にある誤解で知能指数(IQ)が低いと思われがちですが、決してそうであるとは限りません。

むしろ一般の人よりも高い場合もあるのです。

 

ただIQは言語的能力を測るものだけではなく、視覚、空間の情報処理能力をはかるIQなどもあります。

 

大人の発達障害の方がこのIQのバランスが悪いことが多くあります。

 

もちろんバランスが悪いこと=大人の発達障害と決まったわけではありませんが、診断の材料になることも確かでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害