大人の発達障害の方の家族としてやれることは?!

      2015/09/06

大人の発達障害の方の家族としてやれることは?!

大人の発達障害の方が障害の症状を苦に、別の精神疾患になってしまった。

ご家族としてはどのような対処をすればいいのか、大変迷うでしょう。

特に大人の発達障害の妻が倒れられてしまった場合の夫側の負担はなかなか大きいものです。

 

しかし負担が大きいからと言って、途方に暮れている暇はありません。

 

まずは二次障害である精神的症状や身体的症状を改善しないといけません。

環境を大人の発達障害者にとって過ごしやすいものに変えたり、投薬治療や休養で体の調子を落ち着かせてください。

 

もちろんその間、大人の発達障害の症状は消えてはいませんが、心や体を落ち着かないうちに改善させようとしないでください。

大人の発達障害を改善して上では自覚をするということが大切です。

 

しかし心の落ち着かないうちに、自覚させて治療をしようとすれば、大人の発達障害者の方は混乱されるでしょう。

まずは二次障害を改善して、心を落ち着かせてからの治療がベストになります。

 

大人の発達障害と二次障害

大人の発達障害の方には発達障害以外の症状を持つことがあります。

大人の発達障害の方は健常の方が持つフィルター機能がうまく働かないことがあります。

刺激やストレスを直接的に感じたりするために、ストレスの処理がうまく出来ず、心気症やうつ状態に陥ったりすることがあるのです。

この時点で治療をすることが望ましいのですが、大人の発達障害の方は普段自分の行動で人に迷惑をかけていることを自覚している人もいて、申し訳なさから我慢してしまうということがあるのです。

 

また女性の場合だと女特有のPMSだろうと、自分に理由をつけて我慢してしまうことがあります。

その結果、症状だけだったものが深刻化し、うつ病になってしまうのです。

 

 

大人の発達障害の札幌の病院の現状

大人の発達障害を持つ方で札幌に在住の方は大人の発達障害の受診が出来る病院があるかどうか、気になるでしょう。

現在、北海道各地に発達障害の病院がありますが、札幌に集まりやすい傾向のようです。

 

また病院以外でも自分の悩みを話して共有したいということもあるでしょう。

近年では札幌を拠点に活動している当事者会があり、定期的に会を開いています。

札幌で大人の発達障害の方を探すのも良いですが、インターネット上で探すというのも一つの手です。

 

大人の発達障害者はそれぞれ違うので、対策も異なってくるのですが、まったく似ていないということも少ないでしょう。

 

自分のよく似た大人の発達障害の症状があり、それの解決法が記されているブログがあれば参考にするのも良いでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害, 未分類