大人の発達障害と子育てに関する有力な情報を知りたくありませんか?

      2015/09/05

大人の発達障害と子育て

大人の発達障害の方には。高学歴であるにもかかわらず、就業で困っていることが多いでしょう。

 

けれどもし大人の発達障害の方が女性だった場合、結婚を機に家庭に入ることもあるでしょう。

しかしそれによって、新たな問題も出てくるのではないでしょうか??

 

大人の発達障害の方は、予想外の出来事を苦手としている方がいます。

仕事で言えば、伝票の計算をしている所に、急に書類の整理を頼まれて、仕事のペースを乱されて頭が混乱してしまうということもあるでしょう。

 

また家庭に入っても問題は尽きないでしょう。

ご近所との関係で、余計なことを言ってしまったり、集中しすぎて周りとの会話についていけなかったりと、大変なことがあるでしょう。

その日常の困ったで済まされていた話は、大人の発達障害であると自覚し改善に向けていかないと、子育ての時に大きな問題となって大人の発達障害であるあなたの前に立ちふさがることになるのです。

 

 

予想外のことだらけの子育て

大人の発達障害のあなたにとって、子育てで一番困るのは子供の予想外の行動でしょう。

突然泣き出したり、走って行ってしまったり。

特に赤ん坊の泣くは言葉で注意するものではないので、頭が痛くなり、気分はおぼれたようにいっぱいいっぱいになってしまって、パニックを起こしてしまうこともあるでしょう。

前述した通り、大人の発達障害を持つ方には、予想外のことが苦手な方がいます。

そのために子供の予想外の行為が、大きなストレスになることもあるのです。

また大人の発達障害の方は感覚が鋭敏なこともあるのですが、これが聴覚だった場合、子供の声で追い詰められてしまうこともあるのです。

 

 

大人の発達障害者の子育てには

大人の発達障害者の方が子育てをしていくためには、協力者の存在が不可欠です。

大人の発達障害の方の相談にのったり、疲れがたまった時には休息をとれるように子育てを手伝ってくれる方がいるとベストでしょう。

もちろんそのような方がいない大人の発達障害の方もいるでしょう。

そのような場合は住んでいる場所の保健婦に相談したり、インターネットで子育てをしている大人の発達障害の方などのブログを見てみたりするのもいいかもしれません。

大人の発達障害の方の子育てには、通常の子育てとはまた違った苦労も多いでしょう。

けれども自分は大人の発達障害だからと言って、それに屈しないでください。

子供は大人を見て育ちます。

子供にとって、大事な親になれるように、出来ることから努力をしてはいかがでしょう。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害, 未分類