大人の発達障害で地方の方の相談はどこにすればいいのでしょう?

      2015/09/02

地方の大人の発達障害の相談は?

大人の発達障害の症状にお悩みの方は、どこに相談や対処について聞きに行ったりしたらいいかとお悩みではありませんか?

 

大人の発達障害についての診断は難しく、東京や大阪などの大都市圏ではまだ病院が見つかりやすい傾向なのですが、地方となるとそれを表札に掲げている病院を探すのはなかなか難しいものがあると思います。

 

東京のピアグループの立ち上げたホームページで各県の大人の発達障害を見てくれる病院や病院の探し方の紹介をしているものがありますので、それを見ると良いでしょう。

 

 

勇気を出してみること

大人の発達障害の方は大都市、地方、関係なく自分の発達のアンバランスさから来る様々な症状に悩まされているでしょう。

その悩みをさらに深刻なものにしているのが、周囲の目ではないでしょうか?

 

大人の発達障害の特徴の一つに、偏食があります。

これは大人の発達障害により感覚が鋭敏になっていることによりおこるのですが、これを周囲の人は告知しない限り気がつけません。

いい大人が、好き嫌いが激しいなんて恥ずかしいと呆れられたり、時には責めることもあるでしょう。

あなた自身も責められることにより、自分の症状について悩むことが多いでしょう。

 

どうして自分ばかり、傍目は普通の人と思われながら、けれども普通の人にはなれないことを責めてしまうこともあるのではないですか?

 

それはやめた方が良いでしょう。

 

自分の身に起きたことは変えられません。

 

誰も自分の代わりは出来ないのです。

 

変わりたくても変われないのです。

 

大人の発達障害を持つ方にとって大事なのは、大人の発達障害を持っていると認知した上での人生づくりをする勇気です。

覚悟が必要になってくるのです。

 

 

大人の発達障害と向き合うこと

大人の発達障害の方には様々な特徴を持っているので、まずはADHDやアスペルガーのチェックをすることをおすすめします。

 

大人の発達障害に大人になるまで気付かなかったと言う場合はこの二つの可能性が高いのです。

 

さらに冒頭の章で述べたように、病院を調べることが大切です。

 

そこで自分の相性の良い先生を見つけ、治療を受けてください。

 

まずそうしなければ、公的機関や就労支援などのサービスに繋がっていかないのです。

 

大人の発達障害だと自覚しても、周りの方が理解できるかどうかは、その人次第です。

 

しかしそれでも必要な人に告知しなければ、あなたの生きづらさはきっと変わらないでしょう。

辛いことも多いのですが、喜ばしいこともあります。

 

どうか、諦めずに勇気を出してください。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害, 未分類