大人の発達障害は、どこに相談すればいいのでしょうか?

      2015/08/16

大人の発達障害かもしれないという悩みは、どこに、そして誰に相談すればいいのかわからない。公的機関ではどのようなことができるのでしょうか。

大人の発達障害とソーシャルスキルトレーニング

大人の発達障害かも、と思って地域の機関に相談する方は少なくありません。本人が相談に訪れる場合もあるし、親や兄弟、配偶者が訪れることもあります。

人との接し方がわからない、退職に追い込まれて再就職もままならず、このままでは生活が困難になる、生活保護を受けることはできないだろうか…など、相談は多岐にわたります。

スムーズな支援を受けるために、障害者手帳を受けるのが一番話は早いのですが、大人の発達診断は、発達診断と診断されるまでに結構時間がかかります。そこまでしなくても、まず自分で頑張ってみよう、と思う方は、支援センターなどで行っているソーシャルスキルトレーニングを受けるのがお勧めです。

今現在、会社で困っている問題について、個別の相談やセミナーが開催されています。

人との接し方をイチから教えてくれるので、実際の問題の解決に役立ちます。

東京、仙台などの大都市では複数あるところも多いようです。

大人の発達障害と睡眠の困った関係

発達障害で大人になって発覚した場合に、社会生活を営むのに困ることが、睡眠の問題です。放っておくとどんどん夜型になっていき、ほかの人と活動時間帯が合わなくなってくることに悩む方もいるかもしれません。

脳内物質の具合によっては、いきなり眠り込んでしまったり、どうしても起きていられなくなってしまったりする睡眠障害の症状を併発することもあります。

これは周囲の人には理解があまり得られません。睡眠をコントロールできないことは、自己管理ができないとみなされてしまうのです。

現代社会において、自己管理ができないということは、大人としてやっていけないということ。

自己管理ができない、と扱われているうちにストレスがたまってきます。

ストレスが暴発すると、ストラテラなど、衝動を抑えるための薬のお世話にならないといけません。

睡眠がうまくコントロールできないことについても、支援センターでは周囲への上手な説明の仕方を教えてくれます。

大人の発達障害のセルフチェック

大人の発達障害を専門に取り扱う病院は敷居が高い、支援センターはもっと敷居が高い…とお悩みのあなたに、ネット上でも探せるセルフチェックがお勧めです。すぐ泣く、すぐ怒るなど、感情のコントロールがきかないと感じたら、今自分がどのような状況にあるのか理解するためにも一度チェックしてみましょう。

セルフチェックのサイトに掲示板がついていることもあり、大人の発達障害についてさまざまなスレッドが立ち上がっています。

そちらも参考になるでしょう。

子どもだと、学校などのスクリーニングという発達障害の早期発見などの手段がありますが、大人にはありません。自分で探さないといけないのです。

相談が必要だと思ったら、精神科で専門家に相談してみるのが一番です。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 成人期の発達障害