大人の発達障害でお悩みのあなたが本当に必要としている支援は何でしょうか?

      2015/08/16

発達障害をブログで様々な形で支援しているところもあります。

大人の発達障害ブログ・支援者のこと

大人の発達障害を支援する沖縄県のブログもあります。メルマガもやっている「オアシスの木」というブログです。

こちらは、セミナーや教材、カウンセリングなど相談にも手広く応じていますので、沖縄の方はご存知かもしれません。

発達障害の子どもの療育や学習指導に当たっているリーフなどでも、定期的な情報行進が行われています。

札幌にはアロマやヒーリングサロンと相談を行っているプリズムというところがあるようです。

支援というのはさまざまで、居場所づくりも支援ですし、実際に就労支援を行っているセンターなども支援です。近所の人の見守りの目があるとしたら、それも支援です。

たくさんの支援の中で、発達障害でお悩みのあなたが必要としている支援は何でしょうか?

居場所か、仕事か、周囲の理解か。

いろいろなものが必要だとは思いますが、発達障害の方は、周囲に理解を求めたり、要求を上手に伝えることが苦手だという特性を持っている方が多いです。

自分に最適な居場所はどこか?それを探す方法としても、ブログを読むのは参考になると思います。

実際に行ってみてもよいでしょう。

失敗を恐れて行動に移さないことが、最初の一歩の足取りを重くしていることもあります。

失敗したら、違うところでやり直せばいいのです。

あなたを受け入れようとしているところは、たくさんあります。

大人の発達障害ブログ・親子のこと

発達障害ブログで一番多いのは、お子さんが発達障害で、主婦のお母さんが記事を書いている形のものです。親子の絆を結ぶ難しさや療育の様子、中には離婚して女手ひとつでお子さんを育てている人もいて、その頑張りに頭が下がります。

亡くなった妹さんのお子さんを育てている方のブログは、涙なしには読めないところもありますが、どこかにクスリと笑える要素もあったりして、達人の域に達しています。その他、三歳のお子さんや思春期のお子さんなど、お子さんの年齢も様々なブログがありますが、みな共通しているのは、へこんだり落ち込んだりしながら、それでも生きていくしかない!という強い心境に行くところです。

また、読者から寄せられているコメントに励まされたり、気づかされたりして、とてもいいネットワークができているところもあります。

こうしたブログからはじまったオフ会が、大阪や岡山にはあったようです。

こうした人たちのためにも、ネットマナーを守る人が増えることを願います。また、悪意あるコメントで管理者の方が傷つかないことを願います。

大人の発達障害ブログ・当事者のこと

大人の発達障害ブログは、当事者が書いていることもあります。発達障害の方の中には、メールなどの文章を書けばとてもちゃんとしているのに、面と向かって話すと会話が成り立たなくなるという特質を持った方が多いです。

手書きの文章よりも活字で出せるメールやブログのほうがちゃんと自分の気持ちを整理して書けるようです。

成人して発達障害が判明し、現在は支援を受けながら就職活動をしたり、仕事をしたりしているブログを読んでみると、自分の感情を自分でコントロールできないつらさが表現されていたりします。パニックになって暴言を言ってしまったり、家庭内暴力をしてしまったり、家族の方から見ると理解できない、怖くて恐ろしいことが、発達障害の方からすると、済まないという思いと自分でもなぜそうなってしまうかわからないのになぜ自分が謝らなければならないのかわからない、という煩悶もあったりして、大変孤独でつらい状態にいるのがうかがえます。

診断されても、それで治るわけではないから障害なのです。支援も試行錯誤しています。

何年か待てば、よりよい治療法や支援方法が見つかるかもしれません。

発達障害でお悩みのあなたは、文字で気持ちを伝えるほうが会話より得意なら、こうしたブログなどで自分の気持ちを整理してみることが、自分を客観的にみる良い訓練になるかもしれません。

発達障害大人の悩みを解決したい方はこちらからどうぞ

 - 発達障害ブログ