プロフィール

幼少時代は、同世代の子どもが当たり前のようにできることが出来なかったりすることがありました。

学業は、頭の回転はいい方ではなく、テストの時はいつも制限時間ギリギリいっぱい使っていました。

成績は学年で中間くらいと無難な成績でした。

社会人になってからも、どこか周囲から浮いた感じがありました。

そして社会人になったある日、EAP( 従業員支援プログラム)の一環である知能検査を受けてみました。

EAP( 従業員支援プログラム)とは、従業員のメンタルケアを目的とした支援プログラムです。

知能検査を受けるか受けないかは、最後まで本当に迷いました。

しかし、この検査が現状を打破できるきっかけになるのではと考え、決死の思いで検査を受けることを決意しました。

そして検査の結果は・・・・

発達障害と診断されました。

しかし、私は、この発達障害自己実現法を実践して、思い通りの人生を送っております。

この自己実現法を独り占めするのではなく、皆さんに広め、発達障害をお持ちでも

人生は楽しく、明るい未来が待っていることをお伝えしたくて、このホームページを開設しました。

私は、医師でもなんでもないですが、発達障害を抱えていても、豊かな物事の考え方、生き方を

ご提案することができます。

どうぞよろしくお願い致します。

公開日:
最終更新日:2016/02/07